この井原の地に開塾して今年(平成30年)で22年目を迎えることができました。これもひとえに皆様方の当塾に対する御理解、ご支援の賜と深く感謝しております。

世の中全体が日々刻々と変化する中で、教育の世界だけが例外であるはずがありません。しかし、『不易流行』の言葉通り、変えなければならないものがある一方で、変えてはならないものもあるはずです。しかし、残念ながら、たくさんの変えてはならないものまで変えられているような気がしてなりません。

私は学習塾の世界に身を投じて今年で31年目を迎えます。学習塾の指導においても、『これがベスト(最善)』と言うものは存在しません。常にベター(より良い)な指導を目指して日々切磋琢磨する以外に方法はありません。

当塾は開塾以来、一貫して、一人一人の生徒が『自立学習』が出来るように指導して来ました。『やらされる学習から自らやる学習へ』を地道に実践して参りました。その結果、毎年少数ではありますが中学受験・高校受験・大学受験においてすばらしい結果を残すようになりました。その中でも特に、近年は自立学習の集大成である大学受験において、素晴らしい合格実績を残すことができるようになりました。

今後も、地域の子供たちの学力向上のためにこれまで以上に努力します。そして、子供たちの《夢》実現の為に、少しでもお役に立てるように精一杯がんばりたいと思っています。

当塾の理念の中心にあるものは≪夢≫です。開塾以来、一貫して唱えつづけている『夢ふくらまそう』は、当塾の強い思いの表れです。常に≪夢≫を持ち、その≪夢≫を当塾で大きく膨らませてもらいたいと願っています。

1)自ら考え、率先して自ら行動する自立型の生徒に育てる。

  やらされる学習から、自らやる学習へ。

2)自調自考の自立学習を通じて人間力を高める

  その結果、受験にも強い生徒を育てる。

3)広い視野寛容の精神を持った、世界で通用する地球となるためのきっかけをつかんでもらう。

4)常に≪夢≫を持ち、その≪夢≫の実現のために努力を惜しまない生徒に育てる。